MENU

手を高く売りたいなら、駅前の金券ショップやリサイクルショップに持って行かないでください!

 

切手専門の査定士がいないからです。

 

 

保管状態が悪いとか、価値がないと言って安く買い叩かれるだけです。

 

 

仮に日焼けして色が変わっていたり、角が折れていたり、縁が一部破れてしまっていても切手は切手です。

 

 

最低でも50円切手なら50円、100円切手なら100円の価値があります。

 

 

紙切れではないです。

 

 

さらに、その中には収集家の間ではとても価値のある切手もあります。

 

 

何万円、何十万円、何百万円という希少価値のあるプレミア切手として売れます。

 

 

必ず切手専門の査定士がいるお店に見てもらってください。

 

 

買取実績

 

希少な赤猿の切手シート、切手趣味週間やふみの日、国際文通週間、立太子礼記念など

 

プレミアじゃない切手、バラ切手など

 

国際文通週間(市川海老蔵、ビードロを吹く娘など)、青島軍事切手、琉球切手など

 

見返り美人、国立記念公園切手など